野口よしひろ公式ホームページ

羽島市議会9月定例会    一般質問要旨⑧

地域マネジメント・地域マーケティングについて
①地産地消推進に向けた取り組みについて
まず初めに、前回定例会において質問させていただきました、ふるさと納税返礼品について担当課のご努力により、15品目を加えて頂いたことに感謝申し上げます。今後とも返礼品の充実にご尽力を賜りたいと思います。
それでは質問に入ります。
前回の定例会において「乾杯条例」制定についてご提案させて頂きました。こうした地域のまちづくりや産業振興に貢献する「理念条例」は本市にとって重要であると考えます。消費者の皆様や地元企業、生産者の皆様の意識高揚につなげるための理念条例制定の必要性を強く感じております。
多くの自治体で地産地消推進に向けた「理念条例」制定の取り組みがなされておりますが、地産地消推進条例制定について、どのようにお考えかお伺いします。

答弁
本市におきましては、平成27年3月に策定しました「羽島市第六次総合計画」において、「地産地消推進事業」を戦略的に取り組む重要事業として位置付けをしているところであります。
条例制定に関しては、近隣では2014年3月に三重県鈴鹿市で制定されていますが、他の先進事例においても議員提案で制定されているところが大半のようであります。
乾杯条例を含め、地元産品を積極的にPRし、市外からお見えの方々にも、おもてなしの意味からもその理念を絡がれた条例制定については意義があることと考えております。

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム