野口よしひろ公式ホームページ

羽島市議会9月定例会    一般質問要旨④

 子ども達の生活環境について
③不審者に対する子ども達の防犯対策、情報共有と地域連携について
不審者等事案発に関して、本市は学校から保護者向けに情報を発信し、共有するシステムを実施しておりますが、不審者に対する子ども達の防犯対策は、地域の皆様のご協力、ご尽力により青色パトロールや子ども達の見守りを行って頂いておりますが、不審者が発生した場合、地域の皆様と情報を共有しながら、連携を密にして防犯対策を講じる必要があると考えます。
現在どのように情報を共有され、事案に対処しているのかお伺いします。

答弁
教育委員会が不審者出没等の情報を得た時には、メール配信システム「すぐメール」を使って情報発信を行っております。この「すぐメール」には保護者・教職員のほか、少年補導員や地域ボランティアとして子どもの見守りに協力いただいている方にも登録をお願いしています。このメール配信システム導入によって、いち早く多くの方に不審者情報を提供できるようになり、子どもの安全を見守り、注意喚起ができる体制の整備に役立っていると考えております。
本年8月末現在「すぐメール」への総登録件者数は5,300件でございますが、より多くの方に子ども達を見守っていただけるよう、この9月当初に各学校を通じて、地域ボランティアの皆様に「すぐメール」への登録をお願いする文書と手順書を配布しました。
今後、さらにコミュニティセンターや自治会関係者の皆様にも、登録していただけるよう働きかけてまいりたいと考えております。

早速、羽島市教育委員会のご尽力により、対応頂きました。
コミュセンで手順書が配布されています。是非皆さんもご登録ください‼

野口 よしひろさんの写真
Please follow and like us:

お問い合わせフォーム