野口よしひろ公式ホームページ

「かみなり村」視察

障害児・者支援、子どもサポートセンター「かみなり村」を視察。

岐阜県、羽島市と連携する「かみなり村」の取り組みについて勉強させて頂きました。

 

病児保育(病児・病後児保育事業) 保育園・学校等に通っているお子さんが、集団保育が困難な時期に一時的にお預かりする事業です。

お預かりできるお子さんは、保育園・学校等を利用している乳幼児または小学校低学年までの児童です。(0歳児は生後2か月から)

お預かりできる症状・状態は、医療機関の診断により、症状の急変が認められない場合。

利用料金は、1人1日2,000円

利用する場合は、登録申請が必要です。(登録のための来所は、事前に日時の予約をしてください。)

 

羽島市・岐南町・笠松町 はしま広域ファミリー・サポート・センター 

地域で支える育児を目指し、育児の援助を受けたい人(依頼会員)、育児の援助を行いたい人(提供会員)が、お互い会員となって助け合う会員組織。 会員募集中‼

援助の内容

1 保育園等の保育開始時間まで、及び終了後の預かりと、送迎を行います。

2 学童保育終了後及び、放課後に預かりと、送迎を行います。

3 病児・病後児を預かります。

4 保護者に代わって医療機関に子どもを受診させます。

5 急な残業や出張時等、子どもの預かりや保育園等の送迎を行います。

6 産じょくの支援を行います。(産後1か月まで)

7 その他、仕事と育児の両立のために必要な援助を行います。

 

「子育てひろばかみなりくん」(羽島市地域子育て支援拠点事業)

障害の有無にかかわらず、子育て中の家族とその子ども達が気軽に集える場所です。お誕生会、クリスマス会など季節の行事を行い、親子で楽しめます。

詳細はかみなり村HP

家庭的な事情により、帰るところがない少年院等退院児、被虐待児、障害児(者)の社会的養護ネットワークが構築されていますが、障害児の社会的養護の課題についてもお話しいただきました。安定した居住先が無いことや、障害年金支給までの生活設計が困難な場合、協力雇用主の理解と拡充が進まないなど、来年岐阜県立羽島特別支援学校開校に向けて、共通の課題がありました。 平成28年6月より施行される「刑の一部執行猶予制度」による対応も考えていかなければなりません。国、県、市のつながりを強化して、子ども達に希望が持てる環境づくり、柔軟に対応できる子育て支援を推進するべく、課題解決に向け努力しなければなりません。

image1 (4)

本館にはカフェがあります。コーヒー美味しかったです。

image1 (3)

施設は県産材が使われています。木のぬくもりを感じながら、過ごすことができます。

image2

子ども達が遊ぶ「積み木」です。けがをしないよう、コルクでできています。

image1 (2)

障害者の皆さんが作った商品が販売されています。

image2 (1) image3

 

 

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム