野口よしひろ公式ホームページ

不審者対策 情報共有ができるよう「すぐメール」の利用拡大を

現在、不審者発生事案に対して、「すぐメール」を保護者に発信し情報共有を行い、防犯対策を推進しています。

この状況をさらに強化するため、今年も不審者発生事案が多発していることから、9月議会において青色パトロール時等、地域の皆様と情報を共有することが、防犯対策に繋がることを期待し、地域の皆様にも「すぐメール」の登録ができるよう提案しました。

この提案に対して、羽島市教育委員会にご対応いただき、一般の方にも「すぐメール」が登録可能になり、地域ボランティアの皆様をはじめ、各地域のコミュニティセンターへ登録の手順書を配布していただきました。

皆様も是非、ご登録を‼

IMG_0615

正木コミュニティセンターに配布された手順書。

 

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム