野口よしひろ公式ホームページ

羽島市議会9月定例会    一般質問要旨⑨

地域マネジメント・地域マーケティングについて

コストコ開業に向けての取り組み
①高い集客性を活かした本市における「広告塔」としての活用について
コストコが8月に開業した富山県射水市では、地元で生産されている優良な商品・製品をコストコ店内で販売することを目的に「取引業者向け説明会・商談会」を開催しました。この商談会は「コストコホールセールジャパン株式会社」が実施し、富山県、射水市そして関連する商工団体、農林水産団体向けに会社概要説明、商品戦略説明、個別商談を行いました。この一連の説明と商談は「地方創生」に繋がるマネジメント・マーケティングであるとと考えます。そしてここで大切なことは、消費者の需要に対して地元の特産品を安定して供給できるかが問題になってまいりますし、本市においても同様の問題であると考えます。
コストコに本市の特産品を供給するお考えはあるのか、そして供給される場合どのような対応と戦略を実施するのかお考えをお示しください。

答弁
特産品の供給については、今年度当初に、コストコホールセールジャパン株式会社本社において、コストコの商品購買担当部と羽島商工会議所、市内金融機関等による面談について、本市を通じお願いした経緯がございます。面談の際、コストコから提示された商品取引の基準としては、「高質な商品を安定的に供給できること」と伺っております。
今後についても、取引の基準に見合う商品であることが前提となりますが、コストコにて販売したいという意向をお持ちの市内事業者や関係機関に対し、コストコの本社バイヤー等をご紹介させて頂き、本市の特産品の供給拡大や地域産業の活性化に向け、取り組んでまいりたいと考える。

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム