野口よしひろ公式ホームページ

テキスタイルマテリアルセンター・毛織会館視察

本日は竹鼻町蜂尻にありますマテリアルセンター、毛織会館の視察です。

テキスタイルメーカーやアパレルメーカーのための「素材の資料館」であるマテセン(私はマテリアルセンターをマテセンと呼んでいます。)は、羽島市の地場産業である繊維産業を理解する上でも重要な拠点です。マテセンは日本全国のファッション衣料用素材を集積し、収蔵している素材は今年10万点を超えました。素材サンプルは、東京で開催の全国素材展、中国インターテキスタイル上海展、イタリアミラノウニカ展に出品された出展企業のインデックス素材などで、現在は名古屋モード学園や神戸芸術工科大学の学生さん、全国から研修会参加者が集まり、人材育成支援を行っています。

世界的に有名な有名ファッションデザイナーも訪れます。

羽島市の宝であり、デザイナーを目指す若者の宝でもあるマテセン。今後の取り組みについても興味深いものがあります。

 

IMG_0746

堂々としています「毛織会館」

IMG_0750

隣接するマテセン

IMG_0759

案内板です。 昨年に仕分けが完了し、素材を色で分類しています。

IMG_0762

明治時代の素材サンプルも収蔵されています。

IMG_0766

産学連携で作成されたサンプル

IMG_0764

ご案内頂いた山田さん。わかりやすくご説明頂きました。

IMG_0756

天池合繊の「天女の羽衣です。」極細の糸を織り上げる技術。まさに made in Japan!!

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム