野口よしひろ公式ホームページ

第2回図書館協議会を傍聴しました

10月20日「平成27年度第2回図書館協議会」を傍聴。私にとって羽島市立図書館は中学生時代、職場体験に参加した大変思い入れのある施設です。

今回は、現在進められている図書館事業の進捗状況、特に赤ちゃんタイムの実施状況、手作り絵本コンクールの審査結果について今月31日に行われる図書館まつりについて協議さました。

赤ちゃんタイムは子育て世代の来館を促し、親同士の交流、情報交換を目的として、本年6月から試行されており毎月第一・第三水曜日(10:30~正午)に行われ毎月参加者が増えている状況です。手作り絵本コンクールについては受賞作品を拝見することができました。子ども達の作品の完成度には驚きました。子ども達の感性を伸ばし、表現を豊かにする取り組みは重要です。受賞された皆さんおめでとうございます‼図書館まつりは本協議会の委員の皆様のご協力により、一日図書館で過ごせる催しが盛り沢山です。是非ご参加ください‼

最近、保守的な図書館からコミュニティなどの場として活用される図書館が増えて参りました。「図書館のあり方」について考えなければならない状況にあるのかもしれません。

第10回図書館まつりの詳細はこちらから

 

IMG_1039

高校生、大学生の進路に関する書籍も昔に比べ増えました

IMG_1041

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム