野口よしひろ公式ホームページ

正木保育園を視察しました

本日、羽島市正木町にある「正木保育園」を視察させて頂きました。

私は正木保育園卒園者です。耐震のため園舎は変わっていますが、懐かしさを感じます。

視察では、保育所整備事業(保育所整備補助金)の内容、現在全国的な問題となっている「保育士」さんの不足や認定こども園、園児さんの保育内容などご説明頂きました。

元気な子ども達に挨拶をしながら、午前中に園内の説明、昼にかけて園内を見学。

正木保育園は定員300名で現在、260名が利用しています。未満児が増加傾向にあり、保育時間は7:00~19:00まで。

おじいちゃんやおばあちゃんにも保育環境を理解していただくため、祖父母参観を導入しています。園児に対する保育士さんの割合は、0歳児は3人に1人、1歳児・2歳児は6人に1人、3歳児は20人に1人となっており、今後も保育士さんの確保に頭を抱えています。ここ数年、母子・父子家庭が増え、そのサポートもされているとのことでした。

今後とも各地の保育園を視察し、どのように保育環境を向上していけば良いか考えて参ります。

正木保育園の皆様ご協力ありがとうございました‼

IMG_1239

園舎もかわりました‼

IMG_1240

建物が変わっても思い出が多い園舎

IMG_1237

ホールの時計。懐かしいです。時計は私のころから現役‼

IMG_1241

午前中は園児も元気よく体操をしていました。

IMG_1234

保育士さんの工夫がつまった子育て支援センター。

IMG_1235

食育も推進されています。

IMG_1238

変わらないなぁ…。

IMG_1236

子ども達の活動記録が掲示されています。

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム