野口よしひろ公式ホームページ

本日は柿組合JA集荷場へ

秋が深まり、地元羽島市正木町では、柿の収穫が始まりました。

前回、集荷場に集められた柿は300ケースを超えておりましたが、本日は200ケース程。

組合の皆さんが集まって選別をします。この作業は来月24日まで行われ、全国に羽島市の柿が出荷されます。

柿を生産する農家さんが減少する中で次世代の担い手不足が問題になっています。早急に地方創生に向け、総合戦略に則った施策の実施が求められています。

 

IMG_1261

本日は200ケースほど。これを選別します‼

IMG_1259

地域のみなさんが選別します‼

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム