野口よしひろ公式ホームページ

訪日外国人旅行者数1974万人へ

観光立国実現に向けたアクションプログラム2015が昨年6月に決定されました。
このプログラムは日本経済を下支えするインバウンド消費を強化し、訪日外国人2000万人(2020年以降3000万人)、旅行消費額4兆円を目指すものです。

詳細
① インバウンド新時代に向けた戦略的取組
② 観光旅行消費の一層の拡大、幅広い産業の観光関連産業としての 取り込み、観光産業の強化
③ 地方創生に資する観光地域づくり、国内観光の振興
④ 先手を打っての「攻め」の受入環境整備
⑤ 外国人ビジネス客等の積極的な取り込み、質の高い観光交流
⑥ 「リオデジャネイロ大会後」、「2020 年オリンピック・パラリンピ ック」及び「その後」を見据えた観光振興の加速

長期的なプログラムであり、シティセールスにおいて羽島市にも活かしたい内容があります。

先日可決された補正予算にも「訪日外国人の受入環境整備」(外航クルーズ船の急増、宿泊施設のインバウンド対応支援等)41億円が盛り込まれております。

今年度最後となる3月議会で「観光立国実現に向けたアクションプログラム2015」を参考にした提案を行いたいと思います。

財務省HP:平成27年度補正予算の概要

観光庁HP:「観光立国実現に向けたアクションプログラム2015」について

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム