野口よしひろ公式ホームページ

平成27年度羽島市生涯学習推進市民大会

1月31日、羽島市生涯学習推進市民大会が開催され、2団体より活動発表がありました。
竹鼻地区公民館の皆様からは「生涯学習とふれあい活動」と題し活動発表があり、初めに公民館の歴史を振り返り、公民館が果たすべき3つの役割についてお話がありました。

公民館の役割
(1)集まる場所(地域活動の拠点)
・地域で社会生活をするために町民が集まる場所
・集会場、憩いの場、茶の間などの役割を果たす

(2)学ぶ場所(学習と創造)
・豊かな文化活動、健康生活の実践
・種々の学級、講座による学習の動機づくり

(3)つながる場所(総合と調整)
・地域連携を強める事業を行う
・町民のふれあい活動を促す事業を行う

活動発表で印象に残ったのは、子どもたちを対象にした青少年育成推進事業です。
親子クッキングやファミリースポーツなど「親と子」が一緒になって楽しむ事ができる行事が多く、生涯学習の意識づけがされていると感じました。

竹鼻別院の藤を守る会の皆様からは「藤が紡いだ地域の絆 ~県指定天然記念物 竹鼻別院の藤 保護・育成を通して~」と題し活動発表がありました。
まずは、竹鼻別院の藤についての概要です。

竹鼻別院の藤は、樹齢約320~360年の古木で、1970年に岐阜県天然記念物に指定されています。
根元の幹周り2.3m
高さ2.4m
枝は棚の上に東西33m、南北12mです。

活動発表は、平成26年度の別院藤棚の手入れ報告でした。
この「竹鼻別院の藤を守る会」は今から30年ほど前に発足し一年を通し土の耕し入れ替え、土壌改良、剪定等を行っております。
手入れにあたり、管理方法の勉強会の開催、会員・ボランティアの皆様方の役割分担など計画的に管理・育成がなされています。

今回の大会に参加して、「まちづくり」と一言で括り付けるのではなく、市民の皆様、各団体のご尽力の上に今の羽島市があることを、再度、認識したところでございます。

IMG_3904

初めての参加となります

IMG_3913

「竹鼻地区公民館」の皆様の活動発表です

IMG_3914

「竹鼻別院の藤を守る会」の皆様の活動発表です

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム