野口よしひろ公式ホームページ

議員生活 3年が過ぎ

後援会の方や地域の皆様に支えられ、議員活動も3年が経ちました。
政策も少しずつではありますが、前に進めております。
この3年の間には、議員条例として「羽島市食の地産地消条例」、「羽島市自治会への加入及び参加を促進する条例」を提案することができました。
特にご意見の多かった自治会加入については、現在でもご意見を多くいただいております。
「自治会加入の条例は、諸刃の剣だ。しっかりとこれからも施策提案しろよ」とのこと。
問題提起をして、市民の皆様とお話できることは、議員冥利に尽きるところです。
そして、市街化調整区域の土地利用や区域内の空き家を今後どうしていかなければならないのかなどなど、真剣に考えるべき課題も見えて参りました。
この山積した課題についても今後、研究し私自身の政策として考えていきたいと思います。

また、後援会活動の充実は一層、図って参りたいと思います。
6/10に開催する研修旅行の案内を配布していると、「次の研修先は決まったのか?国会見学に行きたい」とのお話をいただいたり、「後援会の活動は、ちゃんと続けろよ」とのご指導も賜ります。
今後も、後援会の皆様同士のつながりも広めながら、着実にご支援の力を強くする所存です!

最後になりますが、日々、感謝の気持ちを大切にしながら、政治活動を進めて参ります。
宜しくお願いします。

後援会の看板を設置していただきました。

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム