野口よしひろ公式ホームページ

休校が証明できる書類等について「小学校休業等対応助成金・支援金」

昨日、「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」について問い合わせがありました!

この制度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、有給の休暇(年次有給休暇を除く。)を取得させた企業に対する助成金です。(対象となる休暇取得の期限を延長し、令和2年4月1日から6月30日までの間に取得した休暇についても支援を行う予定)

この申請手続きにあたっては、学校の休校を証明する書類(小学校等の臨時休校の講じられた期間がわかる書類)が必要となります。

支援者の方からの要望内容は、各学校が発行する休校を証明する書類が欲しいとのこと。

羽島市教育委員会に問い合わせをしたところ、「教育委員会より、公表した休校書類はあるものの、各学校が発行したものはない」とのことで、各学校が対応できるように要望させていただきました。

その後、羽島市教育委員会より連絡を賜り、市内全学校で対応が休校を証明する書類を発行できることになりました!
今後、休校を証明する書類を入手したい場合は、お子様が通う学校にお問い合わせ下さいますようお願いします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止策は、多くの支援策があります。
手続きや申請などご不明な点がありましたら、ご連絡ください。

 

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金【詳細】

厚労省ホームページ:新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金PDF資料

厚労省ホームページ:新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金 のご案内

 

 

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム