野口よしひろ公式ホームページ

【岐阜県・羽島市】県内医療体制「逼迫」回避へ!住民説明会開催 来週にも「後方支援施設」として稼働予定

2020.4.19.(Sun.)

昨夜、新型コロナウイルス感染症の蔓延に備え、無症状者や軽症者を収容する「後方支援施設」の候補地である「HOTEL KOYO」で住民説明会が開かれました。

この説明会の参加対象は、ホテル周辺に居住する皆様、自治会関係者の方々。
私は、感染拡大防止の観点から傍聴は控えましたが、本日付の岐阜新聞の報道にあるように約50名の皆様が参加され、県担当者と質疑応答がなされたとのこと。

全国的に「医療崩壊」や「医療体制の維持」が問題視されている中で、後方支援施設の確保も急務となっており、危機管理・リスクマネジメントを考えれば、岐阜県が考える「後方支援施設」の確保は、賢明な判断です。
今回は羽島市内での施設確保となりました。この県担当者との説明会で地元の皆様の合意形成を得ることができたと思います。

今後も「オール岐阜・オール羽島」で頑張っていきます!

岐阜県ホームページ: 新型コロナウイルス宿泊療養施設説明会(羽島市)

4/19付 朝刊岐阜新聞①

4/19付 朝刊岐阜新聞①

4/19付 朝刊岐阜新聞②

4/19付 朝刊岐阜新聞②

4/19付 朝刊岐阜新聞③

4/19付 朝刊岐阜新聞③

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム