野口よしひろ公式ホームページ

「自由民主党・総裁選はデジタル化」を考えるべき⁉︎

【自民党総裁選・党員投票を実施すべきでは?】

現在、取り沙汰されているのは「自民党総裁選挙」の選挙方法!

「党員・党友の投票を見送る」という報道がありますが、是非、党員投票を行っていただきたいですね!
時間がない、政治空白が長期化するとのお話もあるようですが、党員皆様にも選択肢があっていいと思います。

これまで自民党に逆風が吹いた時も支えていただいたことを思えば…

SNSで掲載しましたが、党員一人一人には、党員番号が付与されています。
この党員番号と住所、氏名など入力し、ネット投票可能なデジタル化・仕組みを作ればいいじゃん! と思います。

国政選挙、地方選挙は、インターネット投票できません。しかしながら、自民党が先んじてこの機会(総裁選挙)にネット投票できる仕組みを実践すれば、経験を基にした「ネット投票」につながる政策も実現できるのでは?

こうしたネット投票などデジタル化を推進しようとすると「投票ツールがないけどどうするの?」や「高齢者はどうするの?」と言われます。
現在、「すべてをデジタル化せよ」と申しているのではありません。迅速的な投票を進めるのであれば、「ネットでも投票できますよ」この選択肢を増やすべきです。すべて郵送に頼るよりかは、少し時短できるはずです。

今回は、間に合わないと思いますが…
しかし、検討する時期でしょう。

さてさて、どうなるんでしょう?

党員の皆さんは、誰 推しですか?

71D7F8B9-AA55-4CA7-A536-90CD698111F0

安倍内閣総理大臣・記者会見(内閣広報室)

E3839EC5-BBF1-4269-A90A-489D274326CA

8/31付 岐阜新聞朝刊

5FF9AA7E-9873-45E1-A722-15466B7232DE

8/29付 岐阜新聞朝刊

 

Please follow and like us:

お問い合わせフォーム