野口よしひろ公式ホームページ

旧庁舎の行方 Vol.1 アンケート結果では「保存反対」多数!

今朝、ある報道により市民の方からお問合せがありました。
「なぜ、旧庁舎について、このような報道がなされたのか?」と。

報道内容を確認したところ、羽島市が何も対応していないかのような、また新庁舎建設に向けたアンケート結果も加味されていない内容であること。これは誠に残念。

そこで、皆様にお示ししたいのは、アンケート結果。
添付した「市役所庁舎建設に関するアンケート調査結果」をご覧ください。
設問にある「問10:現庁舎保存」に関しては、現庁舎保存に反対・おおむね反対が多数を占めています。(72.9%)

また、羽島市では「羽島市旧庁舎あり方検討委員会」を設置しており、現在は利用目的による検討(下段資料)について協議されています。

さて、日々活動しておりますとみなさんに聞かれるのが「野口さんは、どんな考えなの?」と聞かれます。
はっきり申し上げて、私は上記アンケート結果に賛同。すなわち「保存に反対!」です。

平時の利活用、災害時の活用など選択肢は広まります。
羽島市に必要なのは「将来への都市設計」ではないでしょうか?

今後は「旧庁舎あり方検討委員会」の協議をしっかりと注視しながら、市民の皆様に対して「旧庁舎の行方」について、情報発信を行なってまいります。

羽島市ホームページ:旧庁舎あり方検討委員会


お問い合わせフォーム