野口よしひろ公式ホームページ

12月定例会 一般質問 ② 文化センター・各ホールでの練習利用、施設開放について

12月定例会 一般質問の詳細です!

今回、ご報告するのは「文化センター・各ホールでの練習利用、施設開放」について!

 

【質問】ピアノ・ホール開放 DAY
文化センター・各ホールでの練習利用・施設開放についてピアノ・ホール開放 DAY を企画してみてはということでお話をさせ
ていただきたいと思います。
「広島県民文化センターふくやま」では、「スタインウェイのピアノ&ホールをひとり占め!!」という自主事業を開催しております。
ピアノのソロ演奏、ピアノ伴奏でバイオリンやフルートなど楽器のアンサンブル、録音機器を持込んでの演奏録音、家庭練習のかわりにホールでの練習、ご家族・ご友人同士でのミニコンサートの利用にホール・ピアノの使用を低価格で行っております。
不二羽島文化センターにもスタインウェイ、また、ベーゼンドルファーといった世界でも有名なピアノがございます。
世界を目指す、ピアニストを目指す子ども達に表現力、感受性を豊かにできる貴重な機会を与える取り組みではないかと存じます。「ピアノ・ホール開放 DAY」是非とも実現するべきであります。お考えをお示し下さい。

【答弁】
これまでも不二羽島文化センターのスカイホールやみのぎくホールにおきまして、ベーゼンドルファー製のピアノを弾き込んでいただく機会を設けておりました。目的は、ピアノの使用頻度を上げるためであり、市民の方にも広報はしておりましたが、限られた参加者による演奏に留まる傾向にありました。
今後は、より多くの参加者が貴重な楽器に触れる喜びを感じたり、美しい音楽へのあこがれをもったり、ピアノ演奏の力量をさらに高めたりできるように取り組んでまいります。
具体的には、指定管理者と協議の上、動画撮影や録音の許可、参加人数を拡充するなど参加者にとってこれまで以上に魅力ある運用を検討してまいります。


お問い合わせフォーム